メニュー

当院の特徴

当院の理念と存在意義

理念

助けを必要とするすべての人を平等に支えます

 

存在意義

すべての人が尊重され、必要な医療と支援を受けられる優しい社会の実現に貢献します

 

当院は常に弱い立場にある人達の味方でありたいと考えています。私たちは小さなクリニックから始まりますが、最終的には医療のみならず、社会全体において様々な助けを必要とする人達を支援できる組織を目指します。

 

当院の特徴

当院は24時間365日対応の在宅療養支援診療所です。

癌・難病等の重症疾患から生活習慣病・認知症などの慢性疾患まで幅広く対応いたします。

 

特に重症疾患・末期癌に対する緩和ケアは重点的に行っていきます。

 

他院で受け入れ困難な状況でも一度当院へご相談ください。

 

全ての方に対して迅速な受け入れを目指します。

診療エリア

明石市、神戸市(垂水区、西区、須磨区)。クリニックから車で30分以内の範囲。

可能な検査・処置例

通常検査

血液検査、尿検査、超音波検査、心電図 

栄養・薬剤

各種薬剤の点滴、注射、中心静脈栄養、経管栄養(胃瘻) 

呼吸管理

在宅酸素療法 (HOT) 、人工呼吸器の管理 、気管内吸引、気管切開後の気管カニューレ管理、

緩和ケア・疼痛管理

麻薬処方、PCAポンプ使用、腹水穿刺、胸水穿刺 

排泄管理

導尿、膀胱留置カテーテル、腎瘻・膀胱瘻管理、人工肛門の管理

褥瘡(床ずれ)管理

褥瘡の創傷処置 

緩和ケアへの取り組み

ご自宅で最期を迎えることに対しては様々はご不安があるかと思います。

 

私たちはそのような患者さんやご家族の不安を取り除き、最期の時間を安心して過ごすことができるよう全力でサポートいたします。

①複数回の人生会議(ACP)による診療方針の決定

患者さん、ご家族のご希望を中心に診療方針を決定いたします。

 

 

 

②適切な薬剤・麻薬の使用

適切な薬剤・麻薬の使用により苦痛のない穏やかな生活を目指します。

 

 

 

③終末期の連日訪問

終末期には連日の訪問によるサポートも可能です。

 

 

 

 

訪問診療の対象となる方

医療を必要とするにも関わらず、通院困難な方が対象となります

入院中で自宅に戻って療養したいと考えている方

末期癌で緩和ケアやホスピスケアを必要とされる方

自宅での最期まで過ごすことをご希望の方

・脳梗塞後に身体機能が低下されてしまった方

・認知機能の低下により通院困難となった方

・肺疾患や神経難病で呼吸管理を必要とされる方

・慢性的に痛みに悩まされる方

・排尿や排泄の医療的管理を必要とされる方

・医療的ケアが必要な小児の方

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME